うねおろぐ~生きる目的を失ったリタイア中年~

本業漫画描きの掃き溜めブログ。哲学/瞑想/メンタル/隠居/仕事の話など

英語学習:Netflix使って単語マイニングする方法

Netflix使ってWord+Sentences Miningする方法まとめるで。

一応、PCかMACでしか出来ぬと思う。

Netflix LRを入れる

何度も紹介してる拡張機能だけど。Chrome系ブラウザなら使える。

Language Reactor - Chrome ウェブストア

単語レベルの設定をする

右上の歯車マークから設定画面を開いて、少し下にスクロールすると語彙レベルが表示される。

これを自分の好みの設定にしておくとそのライン以上の単語の色が変わる設定になってるので、未知語を見つけやすい。

僕はちょっと低めに設定してます。

理由は、

  • 体系的に学んできてないから頻出単語の見落としがたまにある。
  • 5000上は話し手やメディアで頻出単語のばらつきがある
  • 低いレベルこそしっかり覚えておいた方が後のためになると感じてる

この辺。

Twitterでつぶやいたけど、とある研究によれば、流暢に話すなら2000、インプットは8-9000が必要ラインらしい。

話し言葉すくねぇと思ったけど、2000+練習が必要なんでしょう。口語表現って単語は優しいけどめちゃくちゃややこしいしね。

映画やらを見てAnkiにいれる。

あとは普通に見るか、単語探すようとしてジャンル選択してひたすら多読する。

重要なのは、Sentenceで入れること。

単語単体で入れられるのは固有名詞だけだと思った方がよろしいです。

言葉の中でどう使われるかを知らないと、ほとんど意味がないので。

HetsitateとかMiserableとか、ぼちぼちファンタジー見てると出てくるけど、日本語の感じだとイマイチつかめない使い方されてるなぁって思う事もあります

やっぱコンテキストは大事です。

ちょっと余談

NetflixLRはTatoebaに繋がってる

ありがたいことにTatoebaに繋がってるので

文章がやたら長い場合は、単語をクリックしてやるとTatoebaの例文から選ぶ事もできる。

ただ、Tatoebaの訳は有志が作ってるだけあって、結構怪しいのもあるので、比較的カンタンな文章が多いので自分で読むなり、DeepLに通すなり、して確認する方がよろしいかと。

画像も添付できるとよし。

Netflixはスクショとれるやつと取れないやつがあるので、まぁ使えたり使えなかったりだろうけど、画像も取り込めると記憶定着に役立つと思います。

僕は、スクショにPicpick使ってるけど、ShareXとか他にもスクショ+画像クリップボード保存サービスもあるし、なんならWin標準機能にも切り取りスクショがあるので、

ゲーミングマウスとかにショートカット登録しておくとスムーズにいくかと思います。(G300シリーズおすすめ)

Ankiは適当にやってよさそう

Ankiについても英語で調べてるので正確性がちょっと怪しいけど

復習を放置して再開した時、その空いた期間分も記憶できてるなら間隔広めにとっていいでしょ?ってアルゴリズムなんじゃないかって話を見かけた。

だから厳密にガッツリやるより、「まず復習を全部やってから新規」って設定だけしっかりしてれば、出来ない日があっても気にする必要はないと思う。

毎日5分でも10分でも、とりあえず開いて適当に流す、みたいな感じでもいいんじゃないかと思いますわ。

どうせ好きなジャンルの単語なら、量こなしてればそれなりに回数出会う事になるし、あくまでもAnkiは記憶補助。

おわり+ この方法の良いところ

  • NetflixLR入れる
  • 単語レベル設定する
  • 知らない表現と単語を探す
  • 調べて調整して、Ankiにいれる
  • Ankiは適当に無理ない範囲でやる(読み聞き方が大事

この方法の良い所は「自分が知りたいジャンルの単語を楽しみながら学べる」という所。

Redditで「ビギナーの頃にやって意味なかったと思う事ある?」ってスレがあって「中国語覚える時に、挨拶の前に「パンダ」を覚えたが俺はパンダを直接見たことはないし今後もなさそうだ」ってのがあって笑った。

自分の知りたいと思ってないところ、とくに8000語以降はカテゴリでばらつきがでると思うので、そういう興味の無いカテゴリの単語を頭に入れるのは時間がもったない。

自分が見たい、知りたいと思うものに焦点を絞って…

例えば、Netflixなら、ファンタジーシットコム、リアリティショー、犯罪ドラマ、ドキュメンタリーといろいろあるので

興味あるジャンルを選んで単語力つけられるので、時間の無駄をなくせる。

そんな感じ。